「やる気」と「自信」のメカニズム(2)

 

 昨日の記事で紹介した サイコ・サイバーネティックス理論ですが、ネットで本家の Psycho-Cybernetics のオフィシャル・サイトを閲覧していたら、ホームページに Matt Fureyさん(自称Zen Master の フィットネス・コーチ;上のビデオで講演中の男性) の広告が ポップアップWindowとして出てきました。

 

http://psycho-cybernetics.com/blog/

 

 「やる気」を起こすための 無料のニュースレターをメルマガ記事として 送ってくれる、と書いてあったので、自分のメルアドを入力したら、早速今日送ってきました。以下のリンク先から閲覧できます。

 

http://zenmastersays.com/

(本日・2014年1月19日付のブログ記事をご覧ください)

 

 この メルマガ記事(ブログ記事)を読んで見たところ、(このお方、サイコ・サイバーネティックス財団の現プレジデントだそうですが)、前回の記事で紹介した本を読めば、このメルマガどころか、同財団のサイトを読まなくても十分独学できる、というのが私の印象です。サイコ・サイバーネティックス理論を使いたい人(つまり、『やる気』を起こして何かを成し遂げたい人)に、彼が有料でオンライン・コーチングを行うので、参加しませんか?という広告で、値段を調べたら(本日限りのセール価格で)年間95ドルでした。私にはお断りです。ただし、前回の記事でもちょっと触れましたが、私はサイコ・サイバーネティックスの理論を更に応用した Tony Robbins の教材を10年ちょっと前に使って独学し、かなり効果があったので、T. Robbinsさんの教材の最新版・改訂版を使い始めるかもしれません。

 

 ただ、上記の Matt Fureyさんのコーチングのメルマガの広告を観て面白い、と思ったのが、彼のコーチングの中には teleseminar(電話やウェブ上で複数の参加者が音声を共有してた実況中継型のセミナー)を含んでおり、そのタイトルが、

 

”How to Raise Your Testosterone Levels Naturally without P.E.D.s.”

 

だったのです。

(注:P.E.D.s = Performance-Enhancing Drugs)

 

 このタイトルの最初の9割近くの

 

How to Raise Your Testosterone Levels Naturally. 

 

というのは ありふれたタイトルで、男性更年期障害や低テストステロン値の社会現象に日本よりも10年以上前から本格的に取り組んでいるアメリカでは頻繁に聞くタイトルで、ネットで検索しただけでも、テレビで有名な医者、ボディービルダーのメジャーなサイトなど、沢山の記事が出てきます。

 

https://www.google.co.jp/search?q=how+to+raise+your+testosterone+levels+naturally&oq=how+to+raise+your+testosterone+levels+naturally&aqs=chrome..69i57.3569j0j8&sourceid=chrome&espv=210&es_sm=93&ie=UTF-8#q=raise+your+testosterone+levels+naturally

 

 ですから、わざわざ95ドルを払ってまで、teleseminarを聞く必要はないと(少なくとも私は)思うのですが、彼のメルマガ記事を読んで思ったのは、「やる気」を養う事を売りにしている彼のセミナーであっても、結局のところ、

 

「男性ホルモン(テストステロン)値を (薬物に頼らず)自然に上げて、やる気も上げよう!」

 

と謳っている所です。

 

 サイコ・サイバーネティックスなどの自己啓発、指南書、心理療法も大事ですが、「やる気」や「勇気」「度胸」を司る テストステロン値を上げるのが大事なんですよね。こちらも怠りなく運動療法・食事療法・規則正しい生活などで確実に上げて行きたいと思います。

 

2014年1月19日(日)に掲載