水銀の摂取に注意

 

 マグロなどの大型魚のほか、数年前に映画「The Cove」でクジラ肉として日本で出回っているとしてイルカ肉に高濃度の水銀が含まれる事が暴露されて問題となりましたが、イルカは食べた事がないし、マグロ(ツナ)もたまにしか食べないので、水銀の事はあまり気にしていませんでした。アメリカやイギリスだとツナの水銀含有量を気にして食べない人が結構居ますし、ノルウェーの養殖サケから水銀が検出されたという報道が在ったりして、食わず嫌いで「水銀が入っているから、魚は食べない!」という欧米人もたまに会います。日本だと魚は大事な食文化ですから、食べれない人は滅多に居ませんが。

 

 さて、そんな中、サメ肉は水銀の含有量が多いので、食べるべきではない、という記事に遭遇しました。アメリカで人気の健康誌・Shapeの今週号に、「栄養士が、食べるべきでない物として挙げる食品トップ7」という記事があるのですが、その一つがサメです。

 

http://www.shape.com/healthy-eating/diet-tips/7-foods-nutritionist-would-never-eat?page=4

 

 私はサメは滅多に食べないし、ふかひれスープもあまり好きではないので関係ないと思っていましたが、肝油だと毎日飲んでいます。肝油は男性更年期障害・LOH症候群に効くため私も毎日茶さじ一杯分位飲んでいます。鬱(うつ)や脳力UPにも効きますし、滋養効果があり、アルプスの少女ハイジの原作を読むと、クララは肝油を毎日のように飲んで、(実在するハイジの村のすぐ隣に、これまた実在する)ラバット温泉で療養し、歩けるようになります。アニメではハイジたちのお蔭で元気になるクララですが、原作ではフランクフルトでの肝油療法、ラバットでの温泉療法で足が大分動くようになってからハイジの村、そして山小屋へと向かうのです。

 

 私はタラ(Cod)の肝油(Liver Oil)を飲んでいるのですが、サメの肝油を毎日飲んでいる方、水銀の含有量について調べてみると良いと思いますよ。

 

 私もハイジの村に行ったことがあるのですが、4㎞位先のラバット温泉が山の中腹からも見えます。温泉も男性更年期障害・LOH症候群などにも良く効くらしいので、これらの話もそのうち記事にして載せようと思います。

 

2013年3月13日(水)掲載