運動

NHKのサイトを見ると、男性ホルモン(テストステロン)を上昇させるには、激しい運動をたまに行うより、短時間でも継続して体を動かすことが効果的だと書いてあります。

 

http://www.nhk.or.jp/seikatsu-blog/400/123781.html

 

日本の場合、運動をしていない人には、ウオーキングなどから始める事を推奨している場合が多いですが、アメリカのサイトでは筋肉トレーニング(特に負荷の大きい物)を推奨している物が多いです。筋肉肥大が男性ホルモンや成長ホルモンの分泌を促進するからです。

 

日本でも筋トレを勧めている専門家が多いですが、ランニングなど、激しい有酸素運動を勧めている所は殆どなく、アメリカのサイトを私も検索したのですが、見つかりませんでした。かえって疲労が溜まってしまい、テストステロンの増加には良くないという記事やビデオはいくつかありました。

 

要は無理をせず、できる範囲で(できれば毎日)習慣化する事だと思います。

 

2012年11月22日に掲載