クレアチン で 脳力・気分・活力 UP!

 

 筋肉肥大のため、ボディービルダーやアスリートに人気のクレアチンですが、実は 脳の認知力改善にも効果のある「スマートドラッグ」としても知られています。脳内に入ったクレアチンがミトコンドリアの作るエネルギー物質であるATPの生産を促進する事により、脳力をアップするのです。

 

http://www.creapure.jp/index.php?id=39&L=6

 

http://www.alpron.co.jp/docs/creatine1.pdf

 

クレアチンには3つの種類があります。

 

 ダイエット中の方のほか、(予備軍も含めた)糖尿病に代表されるインスリン系の不調を患い治療・養生されている方(男性更年期障害・LOH症候群を患う方に多く見られます)、また 糖質制限食・ケトン食などを実践されている方は 炭水化物の摂取が少なくなります。このような方は、「エチルエステル」のタイプのクレアチンを使うべきです。

 

http://www.k4.dion.ne.jp/~kenkou_d/sub213.html

 

 

 このウェブサイトにも何度か登場したアメリカ人男性・Noah(ノア)さんも、クレアチンを毎日摂取するように担当医に勧められます。このクレアチン摂取と従来から彼が行っていたホルモン充填療法の組み合わせにより、数か月後には重度の男性更年期障害(日本で言うLOH症候群)を克服します。彼の担当医の話によると、クレアチンは抗うつ効果など、男性更年期障害のメンタル面で威力を発揮するとの事です。下のビデオはNoahさんがクレアチンの摂取を始めたばかりの頃ですが、その約9か月後、彼はひどく苦しんでいた男性更年期障害から、ほぼ全快します。全快直後のビデオはこちら

 

 

 私がこのクレアチンの脳への効果を知ったのが昨年末。私はつい最近になって脳の健康のために ケトン食(デンプンなど血糖値を急増させる糖質ではなく、体に良いタイプの脂質から多くのエネルギーを摂取する食事療法)に自分の食事を少しだけ近づけようと、白米や麺類の量を制限して発芽玄米(一日1~2膳分)に切り替え、他の炭水化物はフルーツ程度で間食も殆どないので、低炭水化物エチルエステルのクレアチンをアマゾンで注文しました。(ちなみに、低糖質食に伴うカロリーの不足分は、最近の記事でも紹介した、脳の認知力アップに効くオリーブ油、クリルオイル、ココナッツオイルなどの脂質から摂取していますので、摂取カロリーは減るどころか増えています。タンパク質・プロテインの摂取量は今までと同じで、一日あたり100g前後です)。残念ながら、殆どのジムやショップに置いてあるクレアチンは安価なタイプで、エチルエステル100%ではありません。とはいえ、エチルエステルもそんなに高価ではありません。

 

 まだ届いていませんが、2週間でクレアチンの脳への効果が現れるらしいので、暫くしたら私の体験談を報告しますね。

 

 エチルエステルのクレアチンでも認知力アップの効果があるという研究結果が出ています。

http://jtoomim.org/files/Ling_2009-Cognitive_effects_of_creatine_ethyl_ester_supplementation.pdf

 ただし、Creatine-Transporter-Defect (GTD) という脳内のクレアチン輸送の障害のある方(どもったり、痙攣などを伴う事の多い認知障害の場合)はエチルエステル型のクレアチンは効き目がないそうです。

 

 

2014年1月8日(水)に掲載

 

追記:2014年3月23日(日)

 エチルエステル系のクレアチンを1月半ばに飲み始めて2週間後に採血検査を行ったところ、テストステロンの値が上昇していました。認知力や中期・長期記憶の呼び出し(特に10~25年位前の古い記憶の詳細)が今年になって急に改善しました(短期記憶:ワーキングメモリーはまだまだで、うっかりミスがまだ多いです)。テストステロンが上がったのは、このクレアチンの効果が大きいでしょうが、認知力や記憶の呼び起こしは、クレアチンの他、アセチルLカルニチンやクリルオイルなど、最近摂取し始めたサプリのほか、ココナッツオイルなど、最近食べはじめた食品の影響もあると思います。

 

 エチルエステルのクレアチンだと、アマゾンで購入するよりも、Bodybuilding.comで購入した方が圧倒的に安いです。

 

 アマゾンでも売っているLabrada社のC2 Strengthだと、2つ購入すれば、一日あたり(6粒で)104円になります。

 

Labrada:C2 Strength 120 capsules (6 capsles/day → 20 days)

1,729 yen (was 3,053 yen)

shipping for 1 bottle: 681 yen (total 2410 yen for 20 days → 121 yen/day)

shipping for 2 bottle: 681 yen (total 4139 yen for 40 days → 104 yen/day)

 

 同じBodybuilding.com社のサイトで最安値のエチルエステルのクレアチン(しかもレビューが高い物)はAxis Labs社の物で、一日4~6粒摂取要です。1瓶注文しても、送料込みで1日当たりのコストがたったの35円です(数個注文しても送料が変わらないため、複数注文すれば、さらに安くなります)。

 

Axis Labs Creatine Ethyl Ester, 396 Capsules (min 4 capsules/day → 99 days)

2,747 yen (was 5,085 yen)

shipping for 1 bottle: 681 yen (total 3428 yen for 99 days → 35 yen/day)