オリーブ油(2):脳の老化を防ぐ

 

 白澤先生の御本に、オリーブオイル(絞りたて・無精製の Extravirgin Olive Oil) が脳に良いブレインフードであると紹介されていました。緑の色が濃く、ピリッと辛みのあるものが選ぶ基準だそうです。

 

「糖質オフ」で脳が20歳若返る (徳間ポケット)
クリエーター情報なし
徳間書店

 

 このオリーブオイル、アルツハイマー・認知症にも効果があるという論文が昨年アメリカで発表され、話題になりました。

 

http://alzheimeryobo.seesaa.net/article/359041903.html

 

 男性更年期・LOH症候群や鬱の主な症状に脳機能の低下と認知症に似た症状がありますので、こういった食品を取り入れましょう。また、オリーブオイルのような良質の脂質は、男性ホルモン(テストステロン)の良い原料となりますから、LOH症候群の方は是非試してみて下さい。

 

 

 私は昨日の夕方、以前にこのWebサイトでも紹介したオリーブオイル専門店、Olivo(オリーヴォ)へ行って、オリーブオイル・ソムリエの方に 濃い緑で辛味があり、脳の老化に効く成分「オレオカンタール」が一番多く入った物(クアトロチョッキ:Quattrociocchi)を選んで頂きました。Olivoの銀座の店舗は有楽町のルミネ地下から銀座松屋の地下1Fに最近移ったばかりですが、日曜の夕方という事もあってか、大変混雑しておりました(TV番組、『はなまるマーケット』でOlivoが最近紹介されたというのもあるようです)。今度はゆっくり試食しながら他のオリーブ油も試してみたいです。

 

2014年1月6日(月)に掲載

追記(2014年1月7日:今朝スプーンで直接飲んだら、以前Olivoから購入した物に比べて、かなり苦かったです。しかし、白澤先生のおっしゃる「ピリッとした辛味・苦み成分」と濃い緑色を体感したので、脳に効いてるな、という十分な手ごたえはありました。昨夜まで風邪、今朝は冷え込んだのに、オリーブオイルを飲んだら体がジワジワと温まる感じがして調子が良くなりました。苦みがダメな方はドレッシングなど、料理に使うと良いでしょう。