万人の最強サプリ: Life Force Multiple

 

 昨年末、アメリカ医学会の権威、John's Hopkins 大学が「マルチビタミンのサプリメントは効果なし」という追跡研究結果を発表し、このサイトでも取り上げましたが、アメリカ国内の専門家の間でも反論も多く、なかでも、

 

「食生活や栄養のバランスが毎日きちんと取れている人には効果がないかもしれないが、何らかの理由でそのような食生活を毎日きちんと続けられない人には効果があるし、むしろ必要だ。」

 

というのが多かったです。

 

 夏など、野外で汗をかく時、暑い国に旅行に行ったときには(ミネラル・ビタミンが汗とともに排出されて不足気味になるので)、マルチミネラルを飲んでいるかいないかで体調に大きな違いが出るのを私も実感しています。もう20年以上前の話ですが、私は東南アジアなどへ行くと、きちんと3食取っていても口内炎(ビタミンB不足)になっていましたし、現地の欧米人も食事のほかにビタミンCなどのサプリメントをまめに取っていました。私もこれらのサプリを取るようになって口内炎など現地でビタミン不足の症状を起こす事はなくなったので、それ以来、特に夏場はビタミンのサプリメント(含有量の少ない物)を1日数回に分けて摂取するようにしています(体内に入ったビタミンやミネラルの多くは1~2時間で汗・尿として排出されますし、食事を取っていて過剰なビタミン・ミネラルも殆どが排出されるので、各成分ともに一日の摂取量上限を守っていれば、まず心配はありません)。こうやってマルチビタミンの摂取が私の習慣となり、ビタミンやミネラル不足が原因と思われる病気は20年以上していません(男性更年期・LOH症候群になってしまいましたが、それはストレスが原因の心因性のものなので、今は特定のビタミン・ミネラルの摂取量を増やす事で、ストレス耐性を増やそう、男性ホルモンの分泌量を増やそうとしています)。

 

 このため、サプリメントを含め、食事を中心とした多様な栄養素の摂取とバランスには非常に気を使っている私ですが、先月の初めに、このサイトでも何度か紹介しているSeanさんから映像(上のビデオ)付きのニュースレターを頂きました。彼も John's Hopkins大学の追跡研究結果の発表には懐疑的・否定的で、質の良いマルチビタミンを摂取する事を勧めています。マルチビタミンの品質・値段はピンからキリまであるので、きちんとした物を選んでいれば、大きな効果は期待できます。そうやって彼が、現在出回っているマルチビタミンの中でもっとも品質が優れている、と選んだのが以下の商品です。

 

 

 米国のアマゾンのサイトでも調べてみたのですが、他の商品に比べ、レビューがダントツで良いです。しかも低価格。上の輸入版には(日本のアマゾンでの)レビューがまだありませんが、アメリカの場合、同じLife Forceの商品でも、内容量だけでなく、一粒あたりの成分濃度・含有量がいくつかあって選べるので便利です(ただし、それが全て日本で購入できるわけではありませんが)。Seanさんによると、Life Forceのマルチビタミンは、アマゾン(米国)ではなく、以下のリンク先のBody Building社から買うのが一番安く、続けやすい(一日あたり2~4粒摂取)そうです。このBody Building社は日本にも発送しているため、直接購入することが出来ます。私も早速注文し、直ぐに届きました(送料を含めても、日本のアマゾンで買うよりも、他の商品よりも、安くて済みました)。もう1週間以上、毎日飲んでいたら、1月末から苦しんでいた、寒さによる冬バテの症状も少しずつ和らいできたので、以前に飲んでいたマルチビタミンのサプリ(日本でも人気の高い、男性用のサプリ、ADAM:Now社)よりも効果があるのだと思います。

 上のサイトから注文する場合、容量(1瓶あたりの錠剤数)や成分に若干の差があります(鉄分・Ironを含むかどうか、など)。私は鉄入りの180粒入りの大サイズの物を注文し(これだと一番お得なため)、一日4粒飲んでいます。また、男性向けの商品(Men's Life Force Multi)と女性向けの商品(Women's Life Force Multi)があります。

 

メンズライフフォースマルチプル 90タブレット (海外直送品)
SOURCE NATURALS Men's Life Force Multi
SOURCE NATURALS

 

 この Life Forceですが、普通の物であろうと、男性用であろうと、一日に必要なビタミンやミネラルを十分含んでいるだけでなく、アンチ・エイジングの栄養素(αリポ酸、CoQ10など)や脳機能・認知力アップの成分(コリン、イノシトール、チロシンなど)、お酒から肝臓をいたわる成分(ウコン)、心臓をいたわる成分(ホーソンベリー)も入っているので、これさえ摂取していれば、他のサプリメントは殆ど必要ないのでは、と考えさせるほど、すごい成分構成になっています(下の表を参照:きちんと食事をしている人は、このサプリだけで十分だと思いますし、外食時・出張時やコンビニ弁当に頼った時に1粒飲んでおくと良いでしょう。ただしサプリだと食物繊維が摂れないので、できればサラダや野菜ジュース・青汁などを一緒に摂るか、少しでも野菜が入っている物を選ぶと良いと思います。

 

 

ADAM

 

Life Force Multiple

 

Men's 

LFM

Serving Size

 2 soft gels    2 tablets    3 tablets

Vita A 

(incl. Beta-Carotine)

 10,000  IU      12,500  IU    12,500  IU 
Vita B-1 (Thiamin)  25 mg     50 mg     50 mg 
Vita B‐2  (Riboflavin)  25 mg     50 mg    50 mg 
Vita B-3 (Niacin) 35 mg     50 mg     50 mg

Vita B-5

(Pantothenic Acid)

50 mg     55 mg     55 mg 
Vita B-6 25 mg     50 mg     50 mg 
Vita B-7 (Biotin) 300 μg     150 μg     400 μg 

Vita B-9

(Folate, Folic Acid)

400 μg     400 μg      400 μg

Vita B-12

120 μg     500 μg     200 μg 
Vita C 250 mg     500 mg     500 mg 
Vita D-3 1,000  IU      1,000  IU      400  IU 
Vita E 150  IU      200  IU     200  IU 
Vita K 80 μg     0    0
Calcium 55 mg     100 mg    100 mg 
Iodine 225 μg     100 μg     100 μg 
Iron -   6 mg     - 
Magnesium 25 mg     100 mg    100 mg 
Zinc 15 mg     15 mg    15 mg 
Selenium 200 μg     100 μg     100 μg 
Copper 500 μg     1,000 μg     1,000 μg 
Manganese 2 mg     3 mg     3 mg 
Chromium 120 μg     100 μg     100 μg 
Molybdenum 75 μg     100 μg      100 μg 
Potassium 25 mg     50 mg     50 mg 

Saw Palmetto

Extract

160 mg     0    200 mg

Ashwaganda Root Extract

0   0   150 mg

Damiana Leaf Extract

0   0   - 

Asian Ginseng Root Extract

0   0   100 mg

Phytosterols

(Plant Sterols)

50 mg     0    0
Nettle Root Extract 50 mg     0    60 mg

Alpha Lipoic Acid and

R Lipoic Acid 

25 mg     40 mg     40 mg 
Choline 25 mg     50 mg     50 mg 
Grape Seed Extract 25 mg     30 mg    30 mg  
Inositol 10 mg     50 mg     50 mg 
CoQ10 10 mg     20 mg     20 mg 
Lycopene 3 mg     3 mg    3 mg  
Tocotrienol Complex (Tocomax®) 0   10 mg    10 mg 
Bilberry Fruit Extract (25% Anthocyanidins) 0   5 mg    10 mg 
Rutin 0   5 mg    5 mg 
Black Pepper Fruit Extract (Bioperine®) 0   3 mg    3 mg 
Lutein 500 μg    2,000 μg    2,000 μg  
N-Acetyl-Cysteine 0   150 mg    - 
DMAE 0   30 mg    30 mg 
MSM (Methylsulfonylmethane [OptiMSM®]) 0   25 mg   25 mg 
Gamma-Vitamin E Complex -   150 mg    67 mg

Silymarin (from

Milk Thistle Seed Extract)

0   60 mg   60 mg 
Hawthorn Berry Extract 0   25 mg    25 mg 
N-Acetyl-L-Tyrosine 0   25 mg    25 mg
Turmeric Rhyzome 0   25 mg   25 mg 
Green Tea Leaf Extract 0   25 mg    75 mg
Quercetin 0   25 mg    25 mg 
Boron 0   2 mg    2 mg 
Swedish Flower Pollen Extract 0   0   75 mg 
Bromelain 0   0   60 mg
Pygeum Bark Extract 0   0   50 mg 
Wasabia Rhizome 0   0   50 mg 
Oat Straw Aerial Parts 0   0   50 mg
Cordiceps sinencis Mycelia  0   0   35 mg 
Pumpkin Seed Extract 0   0   25 mg 
Gingko Leaf Extract 0   0   20 mg 

  この Life Force Multi の サプリだけでは不足してしまう成分は、カルシウム・マグネシウム・カリウムの3つです。

 

 カルシウムとマグネシウムの2つは乳製品や魚・海藻など食品からの摂取できますが、それが難しい場合、サプリとして安価で売られているので、そちらで補充しても良いでしょう。

 

 カリウムに関しては、野菜嫌いの人、特にカリウム代謝が悪いとされる男性更年期(LOH症候群)の方は バナナを一日一本、野菜・フルーツジュースや青汁を一日一杯は飲む習慣をつけると良いです。レーズンなど、ドライフルーツにもカリウムは多いですし、カロリー・糖分の気になる方は、粉パセリをコンビニ食やスープに振りかけるだけでも、多量のカリウムを摂取することができます(塩分とカリウムのバランスが大事なので、塩分を減らすことも大切です)。

 

 また、男性(特に更年期の方や予備軍、私のようなLOH症候群をわずらう方)やアスリート、肉体労働系には嬉しい亜鉛が多量に(しかも一日の摂取量上限内で抑える量で)入っています。栄養の偏りがちな方、特にコンビニ食に偏っている学生さんや一人暮らしのサラリーマン、OLの方などにはお勧めです。粒が大きく茶色(黒糖のようなザラザラした質感)で、かすかですが 油性ペンのような ニオイ(米国のサプリやBacopaなど脳力Upのハーブ系サプリに多い香り)がするのが難点ですが、直ぐに慣れると思います。

 

 上の表で、ADAMの場合は一日の最大摂取量(2錠:2 tablets)に対し、Life Force Multiは一日の最大摂取量(4錠:4 tablets)の半分(2 tablets)、Men's Life Force Multi (Men's LFM)は一日の最大摂取量(6錠:6 tablets)の半分(3 tablets) で比較してあります。半分の量でもADAMを殆どの成分で凌いでいますし、筋肉を使う、肉体的・精神的な疲労回復、男性力をアップさせるなど、さらに栄養素が欲しい方は、その倍の量(それぞれの最大摂取量)を取っても良いと思います(ただし、葉酸の摂りすぎにはご注意を。一日 1000 μg が日本の厚生労働省の定める 摂取上限ですが、Life Force Multi 4錠で 800 μg に達しますので、葉酸=ビタミンB9 を含む他のサプリは摂取すべきではありません)。どの場合も、一日数回に分け、一度に1粒ずつ飲む事が、血中のビタミン・ミネラル濃度の変動を減らすコツです。食事で十分な野菜を取っている方は、食間にこれらのサプリを1粒ずつ摂取するとよいでしょう。さらに、サプリによる血中の ビタミン・ミネラル濃度の変動を下げたい場合は、これらの錠剤を(大きいですから)サプリカッターで半分に切って、マメに飲むと良いと思います。特に葉酸の場合、サプリによる過剰摂取で血中の葉酸濃度が高まる場合に がん細胞の増殖を促進するという研究結果がありますので(しかし、多量の葉酸を食事で摂取している方は、血中の葉酸濃度変化が穏やかなため、同じ葉酸摂取量でも がん細胞の増殖は見られなかったため)、このサプリに限らず、高濃度のビタミン・ミネラルのサプリは少しずつに分けて(理想的にはサプリカッターでさらに切り分けるなどして)摂取するのが体に優しく自然食から摂るのに近づくと思います。

 

 中高年の男性や男性更年期障害の方(予備軍も含めて)には、男性用に特別に配合されたMen's Life Force Multi (Men's LFM)がお勧めです(上の表の右側がその成分)。男性ホルモン(テストステロン)・黄体ホルモンなどの形成を誘発する成分(アシュワガンダなど)が十分な量で含まれて居ますので、私も今のLife Force Multiが切れたら、こちらのMen's Life Force Multi (Men's LFM)に切り替えるつもりです。こちらの製品を使い出したら、またレビューを載せますね。

 

2014年3月5日(水)に掲載

 

追記(3月6日):Life Force Multi の 成分 (上の表)にGreen Tea Extract と書いてあったので、カフェインが入っているのではないかと気になって調べたところ、アメリカの消費者がアマゾンやBodybuilding.comなどにいろんな情報を載せています。結論から言うと以下の通りです。

 

Life Force Multi

2 tablets

Men's LFM

3 tablets

Green Tea Leaf Extract  25 mg   75 mg 
Caffeine 換算 0.25 mg  0.75 mg
コーヒー換算 マグカップで6分の1杯 マグカップで2分の1杯

 

 上の情報源ですが、Bodybuilding.comで Life Force Multiを購入した男性が、製造元のSource Naturals社に連絡したところ、以下のリンク先にある回答を頂いたそうです。

 

http://forum.bodybuilding.com/showthread.php?t=137592023

 

 カフェインの含有量が 思ったよりも少ない量でホッとしましたが、上の表の2倍の量(1日の上限摂取量)を摂る方は特に、お茶・コーヒー・チョコレート・コーラ・栄養ドリンクなど、カフェインを含む他の飲食物との組み合わせに注意したり、また、就寝前は摂取しない方が良いと思います。逆に言えば、このサプリを飲んでいれば、十分なカフェインの摂取ができるので、お茶代やコーヒー代が浮きますね。私の場合、青汁や野菜ジュースをもっと飲んだり、グリーン・スムージーを作ったり、コーヒーを出された時に断る理由にできるので、体にもお財布にも優しく(逆手に)利用できます。

 

上の表のコーヒー換算量に関しては、以下のサイトを参考にしました。

 

http://www.foocom.net/column/answer/8942/

 

追記2:3月7日(金)

 私の手元にあるLife Force Multipleの容器に書いてある成分表をみたら、上の2つの表(Bodybuilding.comがウェブ上で公開しているもの)と Green Tea Leaf Extract の量が異なっており、2粒あたり、カフェインの量が 0.70 mgと推定されます。これは、Men's Life Force Multi に含まれるカフェインの量 0.75 mg とあまり変わりません。Green Tea Extract を 最近になって 増量したのでしょうね。

 これをコーヒーに換算すると、マグカップで半分近くになりますので、Life Force Multiであろうと、 Men's Life Force Multiであろうと、一日の最大摂取量(それぞれ倍の4粒、6粒)を摂取すると、コーヒーをマグカップで1杯飲んだ換算になります。私は Life Force Multi を1日の最大摂取量(4粒)まで摂取していますが、最後の一粒を摂るのがトレーニング直後(午後8時半~9時半)で、就寝前を避けているので、今のところ、カフェインの弊害は全く感じていません。