男性ホルモンを増やすサプリ

 

 上のビデオによると、きちんとした食事の他、サプリメントも男性ホルモン(テストステロン)の増加に効果があるそうです。

 

 上のオジサン(ニック・デルガード博士)の場合、38歳の時、血液検査をしたら、SHBG(血中の性ホルモン結合グロブリン)が多かったそうです。SHBGというのは、男性ホルモンであるテストステロン、ジヒドロテストステロン(DHT)、女性ホルモン(エストロジェン)の3つの種類のホルモンと結びついて、血液とともにこれらの3つのホルモンを体中に送り届ける働きをします。このSHBGの値が異常だと男女ともにさまざまな病気を引き起こすのですが、男性の場合、SHBGの値が高くなると男性更年期・LOH症候群の兆候であり、それと関連して糖尿病などにもかかりやすくなります。

 

日本語

http://www.falco.co.jp/rinsyo/detail/067124.html

 

英語

http://www.urmc.rochester.edu/encyclopedia/content.aspx?ContentTypeID=167&ContentID=shbg_blood

 

 上のオジサンの38歳の時の血液検査で、男性ホルモンの値は、というと70歳の年齢に相当する分しかなかったそうです【つまり、日本・アメリカなどでLOH症候群の重症の閾値とされている 8.5 pg/mlが80歳手前の値ですので、重症の手前、9pg/ml位だったのではないかと思います】。

 

 そこで、研究医という立場から、自分を含めた数名で、ハーブを配合したサプリを飲んでテストステロンの値を計ったそうです。すると、2週間後には70歳のレベルだったテストステロンの値が20歳レベルまで回復した!と本人は語っています。

【これは話が上手すぎですし、普通サプリによる回復は 20 %位、しかももっと時間がかかるので、彼は話を誇張していると思いますが、それを念頭に続きを聞いてみましょう】。

 

 結局どのサプリ・成分が効いたのか、はっきりとは言わず、ビデオの後半は「細胞膜のリン脂質が改善されることによって・・・」と言っているので、ホスファチジル・セリンのことではないかと思います。そうやって もったいぶったあと、

 

「30年後、50年後はそういう事が出来るようになる。」

 

と、どこまでが研究成果で、どこまでが想像・夢なのか、はっきりしません。今世間を騒がせている○○○○細胞の研究論文を思わず思い出してしまいました。

 

 気になったので、このオジサンのサプリをネットで検索してみたら、エストロブロックというサプリを開発し、それを売っている事が解りました。

 

http://growyoungandslim.com/deficient-hormones-improve-through-natural-supplementation/