CoQ10

 美容やアンチエイジングの高価なサプリとして、日本中のドラッグストア・薬局で常備するようになったCoQ10ですが、男性ホルモンと深い関わりがあるのをご存知ですか?

 

 男性更年期(LOH症候群)を患うため、男性ホルモンの主成分である テストステロン の血中濃度の低い男性は、健常者に比べると、CoQ10の血中濃度も極端に低いという研究結果が多く出ているのですが、メディアで取り上げられないのが不思議です。学術論文を幾つか以下に選んでみました。

 

http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC3257126/

この論文によると、テストステロン塗り薬などによって血中のテストステロンの量が回復してくると、CoQ10の濃度や他のanti-oxidants(活性酸素除去の物質)も増えるそうです。また、成長ホルモンなど、ほかのホルモンの産生にもCoQ10が大きく寄与しているそうです。

 

http://www.peaktestosterone.com/CoQ10_Sex.aspx

このサイトはアマチュアらしき方がテストステロン関連の記事をトピック別にまとめたポータルサイトのようですが、その中で、CoQ10は男性更年期だけでなく、ほぼ全ての男性の老化現象の根本的な原因となっている「ミトコンドリアの機能低下」を改善する作用があると説いています。なるほど、日本でもアンチエイジングのサプリとして売れてるわけですね。堀江先生の御本によると、男性更年期(LOH症候群)の方はこのミトコンドリアの機能が急低下するため、早死にする人が多いそうですので、CoQ10は毎日十分な量を是非摂取して欲しいです。

 

 冒頭のビデオでも、CoQ10の効能は、ミトコンドリアがATPなどのエネルギー生産物質を合成するのを助ける働きがあるからだ、としています。肉や魚に少量含まれ、野菜には含まれていないので(ナッツ類に若干入っていますが)、サプリで摂るのが効果的です。肉や魚を食べている人は、一日の最低値の2~5mgの摂取をしていますが、ベジタリアンなど、肉や魚を食べない方はサプリからの摂取が必要なのだそうです。心臓血管系の疾患、高コレステロール症、糖尿病などにも効果があります。また、【男性更年期に限らず】服用している他の薬の副作用で、血中のCoQ10濃度が下がる事があり、このような方もサプリが必要なのだそうです(冒頭のビデオでは100㎎の物が頻繁に登場します)。

 

 ミトコンドリアのエネルギー産生を助けるため、運動をする方、スポーツ選手などに人気がある一方、弱い副作用もあり、過剰摂取すると、疲れを感じたり、不安・落ち着きのなさなどが現れたり、不眠の原因になったりするそうです。錠剤であれば含有量の少ない物から始めたり、摂取量を1粒からはじめ、自分に合った摂取量をあれこれ試してみるのが良いと思います。ネットであちこち調べてみたところ、摂取上限を決めるのは難しいそうで、CoQ10を医薬品として処方する時は、一日あたり 30mg なのだそうです。

 

http://hfnet.nih.go.jp/contents/detail677.html

 

  ネットではアマゾンでもCoQ10に限っては安いのですが、今日(2014年3月23日Sun)の時点で、このサプリもBodybuilding.comの方が若干安いです。

 

 例えば、Now社のCoQ10(ビタミンE入り、100mg、150粒)を比較すると、

Bodybuilding.comだと

NOW CoQ10 With Vitamin E, 100mg/150 Softgels

2,539 yen plus shipping 681 yen = 3,220 yen (21.5 yen/100mg-capsule)となり、

送料を入れても1粒あたり 21.5円となります(数個までは同じ送料なので、まとめて買うとさらに安くなります)。

 

一方、アマゾンで注文すると、

Now CoQ10 100mg+ビタミンE 150ソフトカプセル (海外直送品)

3,175 yen plus 関東への配送料 500 yen = 3,675 yen (24.5 yen/100mg-capsule)となり、1粒あたり24.5円となります。

 

 ちなみに、Bodybuilding.comからは、NOW社のCoQ10だけでも、いろんな含有量・内容量の物が出ています。

 

 例えば、一番人気があるのが、以下の30mgの物です。私もこちらを購入しました。

NOW CoQ10, 30mg/60 Vcaps (review 8.3/10 points)

560 yen plus shipping 680 yen

When shipping cost is ignored (ordered with other products)

 560/60= 9.3 yen/30mg-capsule

(1粒あたり 9.3円です。含有量・濃度が少ない物の方が売れているのは、冒頭のビデオにあるような副作用を懸念しているのか、あるいはCoQ10が既に入ったマルチビタミンが多いからだと思います。私は Life Force Multiというマルチビタミンを飲んでおり、CoQ10が既に含まれているので、CoQ10は含有量の少ない物にしました。

 

少し多めの物(1粒あたり50㎎)だと、以下の物になります。

NOW CoQ10 with Selenium & VitaE, 50 mg/200 softgels

2,393 yen plus shipping 681 yen = 3,074 yen (15.4 yen/50mg-capsule)

これだと1粒あたり、15.4円となります。

 

あと、CoQ10は単体摂取よりも、アルファリポ酸・ビタミンと同時に摂取した方が効果があります。ビタミンは食事の時にとれますが、アルファリポ酸は忘れがちですので、こちらもチェックしてみて下さい。

 

2014年3月23日(日)に掲載