ムクナ

 

 男性ホルモンを増やす、糖尿病に効くなどとして最近話題のムクナですが、快楽ホルモン「ドーパミン」の先駆物質であるL-ドーパを豊富に含む豆の名称で、サプリとしても売られています。

 

 ドーパミンの極端な不足が原因とされるパーキンソン病の治療に用いられるL-ドーパですが、摂取の量やタイミングに注意する必要があります。

 

 また、日本でも抗うつ・やる気・集中力のサプリとして広く用いられているチロシンはL-ドーパの先駆物質であり、どちらも耐性が付いてくるので、飲み合わせや長期の使用には注意しましょう。チロシンの場合、多量・あるいは長期渡ってに使用すると心臓などに負担がかかる事があるので、少量から初めて一か月使用したら一か月休む、というのを繰り返すと良いですが、ムクナなどL-ドーパを同時に摂取すると、体に更に負担を掛ける事になりますので注意しましょう。

 

関連サイト

 

http://oshiete.goo.ne.jp/qa/6274387.html

 

http://www.supplean.com/supple_goods/finelab_etb.html

 

http://store.shopping.yahoo.co.jp/bodybox/fl-00007.html

 

http://www.amazon.com/Foods-Mucuna-Support-L-Dopa-400mg/product-reviews/B001QG5F0W/ref=cm_cr_pr_btm_link_next_2?ie=UTF8&pageNumber=2&showViewpoints=0&sortBy=bySubmissionDateDescending