αリポ酸

 CoQ10の記事で、加齢(特に男性更年期障害:LOH症候群)に伴うミトコンドリアの機能低下(個々の細胞の直接のエネルギー源となるATP生産の低下)をCoQ10が助けるという話をしましたが、同様にミトコンドリアがATP生産を助ける物質があります。それがαリポ酸です。

 

 薬局・ドラッグストアに「代謝を増やすサプリ」として必ず置いてある αリポ酸 は、ダイエット・糖尿病(予備軍)の方などに人気がありますが、その仕組みを知らない方が意外と多いのではないかと思います。

 

 冒頭のビデオによると、ミトコンドリアのATP生産の経路は幾つかあって、CoQ10はそのうちの1つ経路の機能アップしかできないのですが、αリポ酸は4つの経路の機能アップをします。

 

 αリポ酸はCoQ10と同時摂取すると効果的ですし、ATP生産の際には活性酸素が副産物として生じますから、ビタミンも同時摂取すべきです。

 

 また、αリポ酸の摂取により、血圧を上げることなく血流量が増えるので、体の各部にビタミンなどやCoQ10などを効率的に送り届ける事が出来るようになり、体内の栄養補給・エネルギー生産・抗酸化・代謝の効率が上がるのです。(上のビデオで、CoQ10の輸送効率の話をしているのは、CoQ10はサプリの中では高価な方で、摂取上限量も定まっていないため、CoQ10を少なめに摂取し、それをαリポ酸と一緒に摂取する事により、CoQ10が体に行き届く効率を上げようという狙いです。特に脳や心臓など、エネルギーを多量に消費する器官にはこのCoQ10などの輸送効率が重要です)。結果として、血糖値が下がり、血中のコレステロールを下げるので、メタボの方、糖尿病予備軍の方に最適だと上のビデオは勧めています。

 

 また以下のサイトによると、αリポ酸は テストステロンを間接的に増加させ、EDにも効果があるそうです。 

 

http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/23905488

 

 αリポ酸を1日200~400 mg 摂取すると糖尿病に効果があるという研究結果もあります。

 

http://lpi.oregonstate.edu/ infocenter/othernuts/la/  

 

 最後にαリポ酸の副作用ですが、摂りすぎると低血糖状態になる方が居ます(もう10年ほど前ですが、私の友人のアメリカ人のオバちゃんが、αリポ酸を飲んでソフトボールをしていたら、試合中に倒れてしまい、それからαリポ酸は飲まなくなったそうです)。詳しくは厚生労働省のページをご覧ください。

 

http://www.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/iyaku/syoku-anzen/hokenkinou/alipoic-qa.html

 

 また、体内のSAMeを枯渇させてしまうという研究結果もあります。鬱っぽい人、関節痛のある方などはリポ酸の摂取量を減らすか、SAMeのサプリを少し摂取すると良いかもしれませんね。

 

http://www.ncbi.nlm.nih.gov/ pubmed/19616616 

 

 さて、このαリポ酸ですが、今日(2014年3月23日Sun)の時点で アマゾンで買うより、米国のBodybuilding.comで買った方が安いです。

Now社の250㎎のもの(120カプセル入り)だと、送料込みで1粒約20円です。

Now Alpha Lipoic Acid 250, 250mg/120 capsules

   1,729 yen plus 681 yen for shipping = 2,410 yen (20.1 yen/capsule)

数個注文しても送料は同じなので、まとめ買い(他の種類のサプリと一緒でも可)をお勧めします。そうすると、1粒あたりの値段が20円をラクに切ります。(上の商品をアマゾンで注文すると、税込単価2710円 plus 関東の送料無料ですが、Bodybuilding.comよりも高くついてしまいます。)

 

ちなみに、60カプセル入りだと、Bodybuilding.comに注文しても 1粒26円になってしまいます。

Now Alpha Lipoic Acid 250, 250mg/60 Capsules

   901 yen plus 681 yen for shipping = 1,582 yen (26.4 yen/capsule)

 

2014年3月23日(日)に掲載